ママが作るチョコレートケーキレシピ > レストランのチョコレートケーキ

レストランのチョコレートケーキのカテゴリー

色々あるチョコレートケーキの中で、気がつくとレストランで私がよく頼んでいるのが「ガトーショコラ」(又はクラッシクショコラ)だったりします。

「今日のデザートはチョコレートケーキにしよう!」と決めて入ったレストランで、真っ先に見る一番後ろの「デザート」のメニューページで「あ!これが食べたい。」と思うのは生クリームたっぷりのスポンジタイプのチョコレートケーキだったりするのですが、いざ食事を食べ終わった後では「お腹いっぱい。やっぱり生クリームより、チョコレートを強く感じるガトーショコラが食べたいかも。」と変更されることが多い。あのどっしりとしたチョコレートとココアの深い味わいのガトーショコラで、上品にお腹を締めくくるのが定番になりつつあります。

でも、やっぱりフワフワスポンジのチョコレートケーキも捨てがたい・・・。

そんな時は、チョコレート好きの主人や子供達の誰かしらが必ずチョコレートケーキ注文するので大丈夫。毎回「ちょっとだけ一口!」ともらっています。(でも主人は「俺だけのケーキなのに!」とものすごく嫌がる。)

おしゃれな喫茶店では、トロリととろけるような濃厚チョコレートソースのかかった、見た目も芸術的なチョコレートケーキを頼むのが楽しみだったりします。コーヒー片手に、ゆったりとした優雅な気分を満喫するのが好き。

こちらのページでは、レストランや喫茶店のチョコレートケーキを取り上げていきたいと思います。雰囲気が素敵なところが多くて、大好きなお店ばかりです。また行きたくなっちゃったな。

スポンサード リンク

Coffee Houseるぽ「クラシックチョコレート」

Coffee Houseるぽ「クラシックチョコレート」

風見鶏のあるペンションのような外観の「Coffee Houseるぽ」。 志木街道沿いにあるそのメルヘンなたたずまいに、足を止める女性も多いことでしょう。その素敵な喫茶店「Coffee Houseるぽ」の「クラッシックチョコレート」。

プラネットハリウッドの「チョコレートブラウニー」

プラネットハリウッドの「チョコレートブラウニー」

映画好きな方にはたまらないプラネットハリウッド。ニューヨークで1号店をオープンし、オーランド、ホノルル、 ロンドン、パリ・・・など全世界の主要都市で愛されているレストラン。本場アメリカの雰囲気を味わえる 「チョコレートブラウニー」の大きさにはきっとびっくりすることでしょう。

ラウンジ「朱鷺(とき)」の「チョコレートガナッシュ」

ラウンジ「朱鷺(とき)」の「チョコレートガナッシュ」

湯沢パークスキー場に隣接する湯沢パークホテル。そのホテルの1Fにあるラウンジ「朱鷺」。 スキーやスノーボードで疲れた体に、温かいコーヒーと刻みチョコレートいっぱいの「チョコレートガナッシュ」。ホッと一息、 心まで温まります。

馬車道の「クラッシックショコラ」

壁にはたくさんの懐かしい掛け時計。ステンドグラスの色鮮やかな光あふれる、 古きよき明治の時代にタイムスリップしたかのようなお店の馬車道。その馬車道の「デザート広場」で選んだ、 チョコレートたっぷりの「クラッシックショコラ」。

検索

Google

簡単なチョコレートケーキレシピ

チョコレートを使ったレシピ

チョコレートケーキレシピコラム

チョコレートケーキ試食レポート

運営者と相互リンク集

最終更新日⇒2011年08月25日
copyright(c) 2007-2008 ママが作るチョコレートケーキレシピ All Rights Reserved.